ただいまレイアウトリニューアル中です。ご不便お掛け致します。
ハリネズミの生態を研究するラボ

横浜の専門店”はりねずみびれっじ”のスタッフによるハリネズミの生態研究所です。
ハリネズミに対する正しい飼育方法や豆知識、商品レビューなどをご紹介します。

”はりびれ”に関してはこちら

ハリネズミの幼少時からの体重推移

ハリネズミ雑記

ハリネズミが産まれてからどのような体重の推移をしていくのか見たい。

僕ははじめてハリネズミの成長を見守っていたときその成長に驚かされた。

一日経過するだけで段違いに成長していることがあるのである。呉下の阿蒙どころの騒ぎではない。

僕はその経験から推奨される体重の推移を表にしてみることでその驚嘆されるような体重の推移をその目で実感できるのではないかと思ったので書こうと思う。

一般的な体重の推移

一般的に推奨されるハリネズミの体重推移を見ていきたいと思います。

上記のグラフでは上の線(緑)は重い体重である。下の線(水色)は軽い体重である。

この間がまさしく推奨される体重のゾーンである。

Exotic Animal Formularyによると産まれたときは10g程度。

その後、1週目は1~3g、2週目は3~4g、3~4週目は4~5g、60日頃までは7~9g増えていく。

このグラフで見る限り、2か月で400gも夢ではない。

このグラフは現実に即しているのか?

実際のところ、このグラフを作ったのはかなり前である。

ぼくはこのグラフをはじめて見た時は驚かされた。

なぜ驚かされたというと、「こんなに重くなるということはないだろう。」というのが私の頭にあったからである。

しかし今ではこのグラフに驚かされることはない。

ここで実際に一例を見てみよう。

このかわいげなハリネズミは生後40日である。そしてその体重は200gである。

グラフによると生後40日のハリネズミの適正体重は184g-237gである。

このいたいけなハリネズミの体重が適正体重であることがわかった。

この結果からぼくはこのグラフに信憑性を感じるようになったのだ。

まとめ

このグラフは母親から離すことなく育てた場合のハリネズミにとっては妥当性のあるものである。

しかし輸入や早くから母親から離された場合は、環境の変化や餌を十分に食べられない時期があって

このグラフとかけ離れた体重になってしまうことが多い。

ぼくも生後60日過ぎて200g足らずのハリネズミを幾度となく見たことがある。

輸入だからダメ、国産だから良いというわけではない。

ぼくとしては出来るだけハリネズミにはお腹いっぱい食べてほしいものである。

コメント

  1. […] ハリネズミの幼少時からの体重推移続きを読む!harinezumivillage.com2018.10.15 ハリネズミ雑記ブログ シェアする Twitter Facebook はてブ Google+ Pocket LINE はりねずみびれっじをフォローする はりねずみびれっじ はりびれラボ […]