ただいまレイアウトリニューアル中です。ご不便お掛け致します。
ハリネズミの生態を研究するラボ

横浜の専門店”はりねずみびれっじ”のスタッフによるハリネズミの生態研究所です。
ハリネズミに対する正しい飼育方法や豆知識、商品レビューなどをご紹介します。

”はりびれ”に関してはこちら

【ジクラアギト】小動物万能ゼリー

飼育用品紹介

ハリネズミのおやつというのは昨今どんどん増えてきている。

そのうちの一つである「小動物万能ゼリー」について書いてみたい。

小動物万能ゼリーの概要

ジクラアギトより「小動物万能ゼリー」は発売されている。

本来このフードはハリネズミは推奨されていない。このゼリーは植物や果物を好む動物に推奨されているようだ。実際に匂いを嗅いでみても甘い匂いを漂わせている。果物よりになっているだけにハリネズミは昆虫中心の食生活のため嗜好性は少し低いだろう。

しかし雑食であり果物を食することもあるハリネズミだ。

ハリネズミに生きた虫は必要か
続きを読む!

我々の想像を超える結果があるかもしれない。
実際に与えてみることでその嗜好性を見てみようと思う。

嗜好性調査(初見)

一匹ずつ試してみようと思う。今回は10匹のおはりスタッフに協力してもらうことにした。

まずおやつということで直接与えてみることでその反応をうかがってみようとおもう。

結果としては4通りの反応に分かれた。

見向きもしない 4匹
食べたのちにアンティング 3匹
少し舐めるのみ食べない 1匹
ハリを立てて逃げていく 1匹

やはりというか彼らの食欲をそそるようなにおいではないのであろう。見向きもしない個体が4匹となってしまった。しかし食べてくれることでその味を好む個体がこの中にいるかもしれない。

食べたのちにアンティングをする個体は3匹であった。

ハリネズミらしい行動である。しかしこれは食べたとは到底言えない。

ハリネズミのアンティングとは?徹底解説!
続きを読む!

少し舐めるのみで食べない個体もいた。満腹だったのだろうか。まだ食べる見込みがあるため期待が持てる。ハリを立てて逃げていった個体はなにを恐れているのだろう…

嗜好性調査(一晩経過)

実際に一晩置いておくことでこのゼリーの真価が見れることだろう。彼らのホームグラウンドで落ち着いて食べるか吟味できるのである。これは期待がもてる。

完食 4匹
少し食べる 3匹
食べない 3匹

 

完食した子がいた!前日に「食べたのちにアンティング」の子が全て完食したのである。

少し食べた個体は「見向きもしない」4匹のうち3匹が属している。

食べない子は食べないのだ。

嗜好性調査(最終)

改めて直接与えてみることにする。一夜を共に過ごしたことで謎の香りを漂わすぷよぷよとした物体に親近感も湧いたことだろう。

よく食べる 3匹
少し食べる 3匹
食べない 5匹

 

3匹のハリネズミは匂いを嗅いでよく食べはじめた。ミルワームほどではないにせよ、おやつとして十分使えるようであった。ちなみにこの3匹は皆完食していた子である。

舐めたりするのみで少ししか食べない子も数匹いた。この子らにはおやつとしては作用しないようだ。餌等に混ぜることで食べないことはないだろう。

食べない子は食べない。今回は前日完食した子であっても食べないことがあった。自分のホームグラウンドでしか食べようとは思わないのだろうか。

まとめ

ハリネズミのおやつとして使うのが難しい部類に入るのではないだろうか。

ミルワーム等の虫はかなりの確率で食べてくれるだけにその要領で与えると少しがっかりしてしまうかもしれない。

逆にミルワーム等を食べないハリネズミに与えてみるとまた違う反応かもしれない。

栄養的には豊富なだけにあまり食べてくれない子には餌に混ぜるなどの特別な対応が必要となるだろう。

コメント